メニュー

お買い上げ総額 5,500円以上(税込)送料無料
  • キャリアオイル(植物油)

キャリアオイルの選び方

キャリアオイルの選び方

キャリアオイルってなに?

キャリアオイルとは、植物の果実や種子から抽出される植物油のことを言い、ビタミンやミネラルなどお肌に良い成分が含まれています。
アロマテラピーで用いる植物油の事をベースオイル(またはキャリアオイル)と呼びます。
エッセンシャルオイルは濃厚な液体ですので、原液のまま肌に使うとトラブルの原因になります。
そこで皮膚に塗布する場合、植物油などの基材で薄めて使用します。 植物油の種類は多数あり、それぞれに特徴があります。

セルフマッサージだけじゃない!
キャリアオイルの使い方

あなたはどんな肌質?

肌質からスキンケアにあったキャリアオイルを選んでみましょう。
※効果効能を示すものではありません。

普通肌
水分量が多く皮脂量が少なめです。理想的な肌と言えるでしょう。ただ季節の変わり目などで変化しやすい様です。
オイリー肌
水分量も十分にありますが、同じ様に皮脂量も多めです。ベタつきから保湿を怠りがちですが、皮脂量が増える原因になりますので気をつけましょう。
乾燥肌
水分量も皮脂量も不足しているお肌です。かさついていると荒れやすいので保湿で補ってあげましょう。
敏感肌
紫外線や外気、化粧品などによりトラブルを起こしやすいお肌です。洗顔後などはすぐに潤いを与えてあげましょう。

その他の肌悩み

エイジングケア
年齢により皮膚の状態は変化します。年齢に合わせたお肌のお手入れで紫外線や乾燥を予防し、いつまでも若々しいお肌を保ちましょう。

普通肌・オイリー肌
のスキンケアに

  • フィトスクワラン

    植物由来のスクワランオイルです。さらっとした使用感で、浸透性がよく保湿効果に優れています。

    【おすすめ】
    スキンケア、ベビーマッサージ

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • ホホバ

    お肌への浸透性が良く、保湿効果に優れています。のびがよく、さらっとした使い心地です。※約10℃以下で固形になります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • マカダミア

    皮膚の潤いを保つ成分と同じパルミトレイン酸を多く含みます。浸透性が良く保湿効果に優れています。
    ※冬場等低温になると成分が固形化することがあります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

乾燥肌・敏感肌
のスキンケアに

  • フィトスクワラン

    植物由来のスクワランオイルです。さらっとした使用感で、浸透性がよく保湿効果に優れています。

    【おすすめ】
    スキンケア、ベビーマッサージ

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • ホホバ

    お肌への浸透性が良く、保湿効果に優れています。のびがよく、さらっとした使い心地です。※約10℃以下で固形になります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

エイジングケア
のスキンケアに

  • アルガンエキストラバージンオーガニック

    アルガンノキから得られるオイルです。オレイン酸、ビタミンE、リノール酸を含みます。特徴的な香ばしい香りが強いオイルです。

    【おすすめ】
    スキンケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • ホホバ

    お肌への浸透性が良く、保湿効果に優れています。のびがよく、さらっとした使い心地です。※約10℃以下で固形になります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • 真正ツバキ

    オレイン酸を多く含みます。肌なじみがよく、高い保湿効果があります。日本の椿からとれたオイルです。

    【おすすめ】
    スキンケア・ヘアケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

メイククレンジングとしての使い方

お顔の油分を取りすぎないから潤いをキープしつつ、優しくクレンジング。
どのキャリアオイルでも使用できますので、お好みのテクスチャでお選びください。

  • step1

    手のひらにキャリアオイルを100円玉ぐらいの大きさで取り、メイク部分に塗布します。

  • step2

    アイメイク、小鼻周りなどを中心にくるくると優しくなじませ、ティッシュで優しくこすらず拭き取ります。

  • step3

    その後お顔全体をタオルで優しく拭き取ります。
    油っぽさが気になる時はラベンダーフェイシャルウォッシュでふんわり洗いましょう。

角栓除去としての使い方

皮脂に近い成分のホホバオイルがおすすめです。
最初にしっかり毛穴を温めることが成功の秘訣。やりすぎは禁物です、1週間〜10日に一回程度で様子を見ましょう。

  • step1

    濡らして固く絞ったタオルを1分ほどレンジでチンし、少しさまして蒸しタオルにします。蒸しタオルを顔にあてしっかり毛穴を開きましょう。火傷に注意してください。

  • step2

    キャリアオイルを手のひらに5円玉ぐらいで取り、もしくは綿棒の先に染み込ませます。

  • step3

    鼻の頭や小鼻など角栓の気になる箇所をくるくると優しくマッサージし、ゆっくり除去していきます。
    浮き出てきた汚れはテッシュやタオルで拭き取りましょう。

リップケアとしての使い方

保湿効果の高いキャリアオイルは唇の乾燥を防ぐのにも適しています。どのキャリアオイルでも使用できます。

  • step1

    手のひらにほんの少しキャリアオイルを取ります。

  • step2

    手のひらのキャリアオイルをもう片方の指先につけ、唇全体になじませてください。

ボディケアに
おすすめの
キャリアオイル

むくみをとり体の疲れをスッキリさせ、肌の保湿を行うためには油分が多めで浸透性が良いオイルが、ボディケアには向いています。

  • アプリコットカーネル

    ビタミン、ミネラルを多く含みます。サラッとした使用感で、浸透性がよいオイルです。

    【おすすめ】
    デコルテケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • アーモンド

    ビタミン、オレイン酸を多く含みます。のびがよく、お肌をやわらかく滑らかにします。

    【おすすめ】
    ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • グレープシード

    リノール酸とビタミンを多く含みます。さらっとした使用感で伸びが良く浸透性に優れています。

    【おすすめ】
    ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • ホホバ

    お肌への浸透性が良く、保湿効果に優れています。のびがよく、さらっとした使い心地です。※約10℃以下で固形になります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • ホホバ・バージン

    お肌への浸透性が良く、保湿効果に優れています。のびがよく、さらっとした使い心地です。※約10℃以下で固形になります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • マカダミア

    皮膚の潤いを保つ成分と同じパルミトレイン酸を多く含みます。浸透性が良く保湿効果に優れています。
    ※冬場等低温になると成分が固形化することがあります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら
  • マカダミア・バージン

    皮膚の潤いを保つ成分と同じパルミトレイン酸を多く含みます。浸透性が良く保湿効果に優れています。
    ※冬場等低温になると成分が固形化することがあります。

    【おすすめ】
    スキンケア・ボディケア

    詳しくはこちら
    詳しくはこちら

デコルテケアとしての使い方

フェイスケアは常に行なっていても、首回りや鎖骨周りのケアはあんまり…という方も多いのではないでしょうか。
首回りは年齢が出やすいもの。フェイスケアと同じように日常的にケアすることを習慣付けてみましょう。

  • step1

    入浴後完全に水分を拭き取る前に適量のキャリアオイルを首筋から胸の上まで塗布します。

  • step2

    バスト上を中心から外側へ。鎖骨を中心から外側へ。耳下から鎖骨の中心までの首筋をゆっくり流す様にマッサージしてみましょう。

フットマッサージとしての使い方

立ち仕事などで足がむくんで疲れた時にはフットマッサージでスッキリしましょう。どのキャリアオイルでも使用できます。

  • step1

    入浴後、手のひらに適量のキャリアオイルを取ります。

  • step2

    足のつま先、足の甲、足の裏、くるぶし、ふくらはぎ、膝、腿と末端から順番にゆっくりくるくるとマッサージし足全体をほぐします。

  • step3

    足指の間や、くるぶし、膝の骨周り、膝の後ろのリンパ節などをもみほぐすと気持ちよくスッキリします。

キャリアオイル一覧はこちら キャリアオイル一覧はこちら

アロマテラピーインストラクター
アロマセラピストで学ぶオイル

アロマテラピー検定1級に合格しアロマテラピーアドバイザー資格も取得すると、さらにその上の「アロマテラピーインストラクター」「アロマセラピスト」を目指すことができます。ここからはより深くアロマテラピーの知識を習得し、学んだ知識を人に伝えることができるようになります。サロンや病院、介護施設、スクール講師などを目指す方にも適した資格です。

学ぶキャリアオイルも増えますので、実際に体験しながら習得していきましょう。

※アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストは日本アロマ環境協会(AEAJ)のプロフェッショナル資格です。
※資格については日本アロマ環境協会にてご確認下さい。
※こちらのキャリアオイルはAEAJ公式テキストに掲載されています。

  • イブニングプリムローズ

    月見草油。γ-リノレン酸を含みます。非常に酸化しやすいためホホバ油とのブレンドがおすすめです。

  • アボカド

    ビタミン、ミネラルを多く含み、肌をしっとりと保ちます。やや粘性があります。他の植物油に10%程度ブレンドして使用してください。

    【おすすめ】ネイルケア

  • アーモンド

    ビタミン、オレイン酸を多く含みます。のびがよく、お肌をやわらかく滑らかにします。

    【おすすめ】ボディケア

  • ウィートジャム

    小麦胚芽油。ビタミンEを多く含みます。香りが強いので他の植物油に10%ほどブレンドしご使用をおすすめしています。

  • オリーブエキストラバージン

    オレイン酸を多く含みます。

  • グレープシード

    リノール酸とビタミンを多く含みます。さらっとした使用感で伸びが良く浸透性に優れています。

    【おすすめ】ボディケア

  • ココナッツバージンオーガニック

    免疫力の強いラウリン酸を豊富に含む植物油です。※約20℃以下で固形になります。

    【おすすめ】ヘアケア

  • セサミ

    オレイン酸とリノール酸がバランスよく含まれます。

  • フィトスクワラン

    植物由来のスクワランオイルです。さらっとした使用感で、浸透性がよく保湿効果に優れています。

    【おすすめ】スキンケア

  • ホホバ

    お肌への浸透性が良く、保湿効果に優れています。のびがよく、さらっとした使い心地です。※約10℃以下で固形になります。

    【おすすめ】スキンケア・ボディケア

  • マカダミア

    皮膚の潤いを保つ成分と同じパルミトレイン酸を多く含みます。浸透性が良く保湿効果に優れています。
    ※冬場等低温になると成分が固形化することがあります。

    【おすすめ】スキンケア・ボディケア

  • 真正ツバキ

    オレイン酸を多く含みます。肌なじみがよく、高い保湿効果があります。
    日本の椿からとれたオイルです。

    【おすすめ】スキンケア・ヘアケア

アロマテラピーの魅力をもっと知ろう

アロマテラピーには多くの魅力と可能性があります。
資格を取得し知識を深めれば仕事に繋がったり、より生活を豊かにできるでしょう。
ライブラナチュテラピーではスクールも展開しています。プロフェッショナルを目指すことも可能です。

ライブラの学校 ライブラの学校

最近チェックした商品